やりがい希望!システムエンジニアの苦難

システムエンジニアの原動力は、収入よりも「やりがい」だ!

フリーランスも夢じゃない!プロのシステムエンジニアとして活躍しよう

最新の記事

カテゴリー

システムエンジニアはフリーランスという選択肢も!

システムエンジニアはフリーランスという選択肢も!

システムエンジニアはフリーランスという選択肢も!

外を歩けば金が落ちている?会社勤めも板について周りを見る余裕が生まれると、ともすれば会社という組織に属する限界を感じるようになるかもしれません。もちろんエンジニアのような技術職を目指す人にとっては、そもそも目の前の問題の解決法や新しい技術に興味津々なのであって、一つ一つの仕事がどこから手元に運ばれて来ようがお構いなしという面もあるでしょう。従って既存の会社という限界の外に零れ落ちてしまっている大小さまざまな課題をに対して、自分が取り組んだならば解決できるのかもしれないと気づく時、フリーランスを目指すチャンスなのかもしれません。

システムエンジニアの仕事内容

システムエンジニアといえば、システム設計を行ってプログラムの開発工程を管理するというのが一般的な仕事内容です。そしてそのために求められる能力は、専門的なシステム設計におけるスキルや知識はもちろんのこと、重要なのが人対人のコミュニケーションを円滑に行うことができるという能力です。というのも、システム設計にはクライアントがどういった必要性に基づいて今回のシステム導入を考えているのか、というニーズを聞き取ることがまずは大切です。ここでシステムエンジニアが自分勝手な思い込みや単なる押し付けで提案してしまっては、プロジェクトが最初から躓いてしまいます。ともすれば技術至上主義に陥りがちな情報産業の中で、使い勝手が良くて経営をサポートするようなシステムというのは、クライアントそれぞれによって異なりますが、ややもすれば求められるものよりは作りたいものを提案してしまう傾向は、厳に慎まなければならないのです。更にクライアントからゴーサインの出た提案を実現すべく、プログラム開発を進めなければなりませんが、その開発スタッフ相互とのコミュニケーションを図りながら、スケジュール管理に目を光らせておかなければなりません。開発の現場においては、連絡ミスや些細な行き違いから大きな失敗に繋がりかねませんし、使い慣れていない技術を使うような場合にはどんな不具合が生じるのか予測が困難な上に、起きてしまえば迅速に解決しなければなりません。

システムエンジニアのやりがい

このようにシステムエンジニアの仕事は、漠然とした希望の寄せ集めに過ぎないものから一定の形を取り出して仕上げるまで、一貫して主導的に関わり続けるというものです。もちろんプロジェクトによってはマネジャーやリーダーといった役割分担を適宜おく場合もあるでしょう。しかしフリーランスでシステムエンジニアとして活躍する醍醐味は、やりきった時の達成感では終わりません。システムは動いてこそ、活用されてこそ価値があるのです。納品したクライアント企業の中枢で、日々経営を支え続けるシステムを作り上げる喜びを知ってしまったならば、フリーランスという選択肢もあるのです。

ピックアップ記事一覧

システムエンジニアに要求されるもの

システムエンジニアに要求されるもの クライアントの要望を正しく把握し、要望に沿うシステムを完成させるためには、あらゆるスキルが必要です。 続きを見る

システムエンジニアはフリーランスという選択肢も!

システムエンジニアはフリーランスという選択肢も! 経験と実績、スキルを積み、一人前のシステムエンジニアになれば、フリーランスとして活躍する道も開けます。 続きを見る

意外?システムエンジニアはクリエイティブな職種

意外?システムエンジニアはクリエイティブな職種 システムエンジニアは、技術職でありながらクリエイティブな要素を多く含む仕事のため、創造力が不可欠です。 続きを見る

About me

私は、システム系の企業で8年ほどプログラマ、システムエンジニアとして働き、その後フリーエンジニアとして独立しました。
このサイトは、未経験者や若手プログラマ向けにシステムエンジニアの「やりがい」を伝え、システムエンジニアになるきっかけになればと思って作成しています。

Copyright © 2015 やりがい希望!システムエンジニアの苦難 All Rights Reserved.